【タイピング合宿レポ】0からわずか40分でブラインドタッチをマスターした方法とは?

こんにちは、はっぴーです。

 

先日、

あっきーさんと地雷屋さんによる
タイピング合宿に参加してきました〜!

 

 

ホテルについている会議室を貸りての
タイピング合宿と

あっきーさんと地雷屋さんから
直接アドバイスいただけるという
最高の環境。

 

 

ぶっちゃけ、
めちゃくちゃ成長しました。

 

 

それこそ生涯年収で言えば
億超えるレベル
変わったんじゃないかな。

 

 

それくらいタイピングスキルがあがるって
恩恵ありまくりなんですよね。

 

 

ということで今回は、

0からわずか40分で
ブラインドタッチをマスターした方法
をシェアするとともに、

タイピング合宿もレポしちゃおう!
という内容の記事になっております。

 

ぜひ最後まで
読み進めてみてくださいね^ ^

 

タイピング合宿に参加することになったきっかけ

 

まずはじめに。

 

今回の合宿はUNIBIZという
あっきーさんのコミュニティで
開催された合宿です。

 

あっきーさん⬇️

 

あっきーさんは
もう10年以上ビジネスに携わっている
経営者さんで、

その教え子さんたちも
短期間で月収80万から100万と
成果を出されているという

まさにネットで収益化させるプロ!

 

 

そして今回のタイピング合宿の
講師をされていらっしゃったのが
地雷屋さんです⬇️

 

地雷屋さんは
自己分析とライティングのプロで、

教え子さんの収益をわずか10日で
0から1500万にしたという

もはや意味わからんレベルの実績を
お持ちの起業家さんなんです。

 

 

これだけ「成果を出させること」
長けていらっしゃるお2人から
直接アドバイスいただけるなんて!

まさに夢のような合宿でした。

 

 

その名も、
「高速ブラインドタッチマスター合宿」

in 湯河原〜。

 

 

この合宿、やばいんです!

 

 

何がやばいって、
これが今回の合宿のコンセプト⬇️

完全な0からでも、キーボードを「たった40分」「100%の率」「見ずに打てる」までマスターし、「たった10時間」「実用レベル」までタイピングスピードを引き上げる合宿!

 

え・・・?

 

0からたった40分で100%の率で見ずに打てるようになる???

 

うそーーーーー!!?

 

ポチ。

 

 

もはや手が勝手に
動いてましたね。

 

こんなチャンスは2度とない!
と思い、即申し込み。

 

 

結果、
やっぱり参加して大正解でしたー!

(この話は後ほど詳しく)

 

 

とはいえ、ブラインドタッチって1日や2日でできるもんじゃないでしょ?

 

実は私。

 

タイピングが遅いことに
長年コンプレックスを持っておりまして。

 

今回の合宿のコンセプトを聞いたとたん、

「絶対参加したい!」

と思ったはいたものの。

 

「本当にこんな短期間で
ブラインドタッチなんて
マスターできるの?」

なんて内心では思っていたんですよね。

 

なぜなら今までずっと

練習しなきゃと思ってはいたものの
なかなか時間がなくて出来なかったり、

やってはみたものの
すぐに挫折してしまった

という経験があったからです。

 

 

でもそんな不安も一気に吹き飛ぶかのように
いざ合宿が始まると、

地雷屋さんが1人1人の机まで回って
丁寧に教えてくださいました。

 

もうね、
感動レベルでしたよ。

 

 

地雷屋さんから直接個別で
タイピング指導を受けられるなんて。

 

これUNIBIZじゃなかったら
いくらするんだろ?

 

なんて考えてしまったくらい
贅沢な環境でした。

 

 

 

タイピングスピードを軽視しすぎてる問題

 

そもそもネットを使って
ビジネスをするのであれば

タイピングスピードが遅いって
圧倒的に不利です。

 

 

当たり前のことのように
聞こえるかもしれませんが、

過去の私はこの事実にずっと
見て見ぬフリをしてきたんですよね。

 

 

どうしてもブログ書いたり
メルマガ書いたりと

目先のコンテンツを作ることにばかりに
意識が集中してしまい、

タイピングにまで手が回らなかった

といった方が正しいかもしれません。

 

 

でも、でもですよ。

 

 

一度集中してタイピングスピードを
あげることができれば、

あとはずっとタイピングの恩恵を
受けられるようになります。

 

 

たとえば、

コンテンツ作成のスピードが上がれば
少しの時間でたくさんのコンテンツを
作れるようになるし、

ブログやメルマガもストレスなく
書けるようになります。

 

 

ちなみにタイピングが早いか遅いかを
判断する上で1つの目安になるのが

e-typingです。

 

これはタイピング速度×ミス率によって
計算されているのですが・・・

 

スコア別にざっくりと解説すると
こんな感じです⬇️

0〜100:遅い。パソコン作業がおっくうに感じる

100〜150:一応タイピングはできるけどまだタイピングの恩恵は受けられない

150〜200:パソコンがストレスなく触れるレベル。ビジネスやるならここをまずは目指す

〜250:ブログやメルマガもサクサク書ける

〜300:セミナーで言ったことを瞬時にメモできる

300〜350:タイピングには一生困らない

350〜400:神のメモが遅すぎるレベル。セミナーを聞きながら感想まで書けるレベル。

〜450:人の会話をリアルにメモできる

〜500:読むのと同じ速度で打てるレベル

 

さて、あなたはどのくらいでしたでしょうか?

 

 

ちなみに地雷屋さんのスコアは
なんと400以上!

まさにセミナー受けながら
感想が書けてしまうレベルですね。

 

実際に間近で地雷屋さんの
タイピングを見せていただきましたが、

びっくりするほど静かで
指の動きがなめらかでした。

 

 

で、私はと言うと・・・

合宿に参加する前は
手元を見ながらで105(遅…泣)

 

私はもともとタイピングが大の苦手で
ビジネスを始めたばかりの頃は

パソコンを触ることすら
苦痛に感じていたほど…

 

だから合宿前の私は、

ブログを書くのがおっくうになる

リライトするのも気が重い

打ち間違えるたびに作業が止まってしまいイライラする

チャットについていけない

教材を聴いてメモする時も動画を一時停止しながらじゃないとメモできない

 

こんな状況でした。

 

 

でもそんな私でも
2日間の合宿を終えた頃には、
ブラインドタッチができるようになって

スピードも正確さも
そこそこレベルまでは
習得することができました!!

 

 

スピードこそ遅いものの、

まさかたった2日間で
ブラインドタッチができるようになるなんて
思ってもみなかったので

改めて参加して良かった〜って
思いましたね。

 

底辺スタートだった私がどこまでスコアを伸ばせたかというと・・・

 

今回の合宿には12名の方が
参加されていました。

 

参加者さんのタイピングレベルは
バラバラで

私のようにスコア100前後からの
スタートだった人もいれば、

すでにブラインドタッチは取得済で
合宿参加前のスコアが370だったという
強者もいらっしゃって。

 

スタート時点では
スコアに個人差があったものの、

合宿が終わるころにはほぼ全員が
ブラインドタッチをマスターしていました。

中には2日間でスコアが100以上向上した
という方もいらっしゃって。

 

すごいですよね…!

 

 

私の合宿後、
10日目のスコアはというと・・・

 

141でした!

合宿前から比べると+72
といったところでしょうか。

 

 

 

まだまだですけどね。

 

でも平均しても130くらいは
見ずに打てるようになりました。

ちなみにどんな感じで
スコアが伸びていったのかというと、

 

合宿前:見て105
⬇️
合宿中:見ずに49。大幅に下がる。
⬇️
合宿後:見ずに69まで回復
⬇️
合宿から3日後:見ずに89
⬇️
合宿から10日後:見ずに141 ⬅️今ここ

 

といった感じです。

 

合宿後は1日30分の練習を
毎日続けていたことで
徐々にスコアが伸びていきました。

 

これからも毎日練習を続け、
最終的には最低でも250までは
いきたいと思っています。

 

STEP1:ホームポジションを覚えて画像を見ながら打ってみよう

 

じゃあここからは実際にどうやって
ブラインドタッチをマスターしていけばいいのか?

についてお話していきますね。

 

ブラインドタッチをマスターするために
3つのステップに沿って練習していきました。

 

 

【STEP1】

ここでのポイントは3つ!

①ホームポジションを覚える
②1文字打つたびにホームポジションに戻る
③ホームポジションからの指の距離感を身体に叩き込む

です。

順番に解説していきます。

 

 

①ホームポジションを覚える

まずはキーボードの位置を覚えるところから
始めていきました。

 

※ ♡のところがホームポジション
★に人差し指は常に固定

最初はこの画像を印刷して横に置き、
手元を見ながらAからZまでを
ひたすら打っていきました。

 

 

こんな感じ⬇️

 

それぞれのキーを
どの指で押していくのか。

ゆっくりでいいので
正確に覚えていきます

 

最初は手元を見ながら
最後まで5回打っていって、

 

次にキーボードの画像を見ながら
3回ノーミスで打ちます。

 

私はグーグルドキュメントを使って
タイピングした記録を残していきました。

 

ここでのポイントは
間違えて打ってしまった場合は
またAからやり直す

ということです。

 

 

たとえば、

abcv ✖️

abcdeff ✖️

 

といった具合に
間違っても消さずにエンターキーを押して改行し、
またAから順番に打っていくのがポイントです。

 

こうすることで、

自分がどこでミスったのかが
見えてくるようになります。

 

私の場合、
「O」とか「I」とか

ホームポジションでいうと
右手の上の段が苦手ということが

練習していく上で分かってきました。

 

 

苦手なところが分かれば
そこを集中して練習していけるので
効率良く練習できるようになります。

 

 

②1文字打つたびにホームポジションに戻る

次に、

1文字打つたびに
ホームポジションに指を戻す

ということを意識して進めていきました。

 

 

私の場合、

ついつい横着してホームポジションに
戻らずに次のキーを打ってしまう癖が
あったのですが、

ホームポジションに戻らないと
圧倒的にミスが増えます

 

 

だからまずは、

早く打つよりも遅くてもいいから
必ずホームポジションに戻り
正確に打つ

ということを意識して練習していきました。

 

 

③ホームポジションからの指の距離感を身体に叩き込む

 

ここまでできたら
ホームポジションからの
指の距離感をひたすら身体に
染み込ませていきます

 

 

タイピングは身体で覚えるスキルなので
一度この指の距離感さえ覚えてしまえば
一生忘れないスキルになる

というわけです。

 

この辺は自転車と同じですね。

 

 

ここでのポイントは、
慣れるまではとにかく遅くてもいいので

「正しい位置」と「正しい打ち方」を
強制的に意識して身につけていくことが大切です。

 

 

私も、

時間がかかってでもいいから
自転車みたいに練習していけば
いつかは必ず出来るようになるんだ!

と信じて練習していきました。

 

STEP2:タオルを手に被せた状態でAからZまで見ずに打ってみよう

 

【STEP2】

 

ここまで出来たら
次は手元にタオルをかけて

全く手元を見ない状態で
AからZまで打っていきます。

 

 

そん時のドキュメントがコレ⬇️

 

 

ううう・・・

 

ひどい。

 

 

AからZまで打てずに
ひどい時は「ab」で止まっていますね笑。

 

これも今となれば、
コンテンツになっているので
良き思い出です。

 

 

こんな状態からでもたった40分で
ブラインドタッチはできるようになります。

(私の場合は変な癖がついていたので
もう少し時間はかかってしまいましたが)

 

 

だからもし
「自分にはブラインドタッチなんて無理…」

と思っていたとしても大丈夫です。

 

続けていけば
必ず道は開けていきます。

 

この基礎さえしっかりできれば
あとは比較的にスムーズにいきます

 

根気よく続けていきましょう!

 

STEP3:タイムアタックに挑戦してスピードをあげていこう

 

ふぅ〜

 

ここまで来たらあともう少し。

 

 

最後はタイムアタックです。

 

 

最初は正確さ重視でしたが
ここにきてようやく
スピードを意識していきます

 

目安としては、
AからZまでを見ずに20秒以内
ノーミスで3回打っていきます。

 

 

実際に合宿では
このSTEP1から3までを
「あ」〜「ん」も同様に打っていきました。

 

で、ここまでできれば
ひとまずブラインドタッチ超基礎編は
終了です^ ^

 

あとは徐々にスピードをあげていったり
2文字や3文字といった感じで
文字数を増やしていきました。

 

いざ合宿を終えてみて・・・

 

いや〜

 

この2日間、
手が腱鞘炎になるんじゃないかってくらい
ひたすら文字を打ちまくってましたね笑。

 

でもおかげでブラインドタッチという
一生もののスキル

たった2日間で
身につけることができました。

 

 

 

またタイピング以外にも、

あっきーさんと地雷屋さんによる
ビジネス相談会があったり

 

 

こんな感じのグループコンサルが
深夜3時まで続いたり

 

 

2日目は熱海まで繰り出して
みんなでBBQしたり。

 

 

お肉もお魚もてんこ盛り。

 

 

サザエも生きたまんま焼いて。(おいしかったです♡)

 

 

スタンプでお顔が隠れているのが
残念すぎるくらい。

 

 

みんなめっちゃいい顔してるんですよ。

 

 

楽しそうでしょ?

 

もうね、
めちゃくちゃ楽しかったよ

 

BBQが終わって一度解散した後も、

「良ければもう少し場所変えて話しませんか?」

 

という誰かのナイスな一言で
ほぼ全員が3次会まで参加していました。

 

 

前日3時までビジネスの話して
朝からタイピングからのBBQした後にも
さらにビジネスについて熱く語るという。

 

みなさんとても意欲的な方ばかりで
私もたくさんパワーをもらいました。

 

(3次会の写真は撮り忘れました)

 

今回の合宿で
UNIBIZのメンバーさんとの交流も
かなり深まって。

 

 

こうやって高い志を持って
同じ方向を向いて走る仲間がいる環境って

やっぱ控えめに言っても
UNIBIZ最高だなって

思いましたね。

 

 

あらためて
あっきーさん、地雷屋さん

素晴らしい企画を作ってくださって
本当にありがとうございました!!

 

 

なお、
UNIBIZについてもっと詳しく知りたい!
という方ははっぴーの公式LINEまでお願いします^ ^

 

 

「こんなこと聞いたらダメかな…?」

なんて思わずにお気軽に
ご相談くださいね^ ^

今だけの期間限定プレゼント!


私は現在会社員と育児をしながら
インターネットで収入を得ています。

 

一番仕事が忙しかった時は
月の残業時間が80時間を超え、
土日も仕事をするという

まさに仕事づけの毎日
送っていました。

 

今の生活を定年まで続けるのは正直キツイ。
何か別の働き方はないのか?

と探していたところ、

働く時間を増やさずに
自動で収益を増やす方法
たどりつきました。

 

さらに知識をつけて実践したところ、

ついに副業収入が
会社員の給料を超えました!

 

この経験を活かし、
私と同じように
働き方で悩んでいる人や

家族との時間を大切にしたいと
思っている人を救いたい。

 

そう思って情報を発信しています。

 

私がまったくのゼロの状態から
どのようにしてインターネットから
収益を得られるようになったのか?

 

その秘密をテキストにまとめました。

 

今だけ期間限定
メルマガの中で公開しています。

 

わかりやすい!
私にもできそう!

と嬉しいお声もいただいております。

 

もし興味があれば
読んでみてください^ ^

 

→「ビジネス初心者のワーママがパソコン1台で収入を得る方法」を読んでみる

 

無料のメール講座では
初心者でも会社員でも
子育てしながらでもできる方法

お伝えしていきますね♪

 

【さらに追加プレゼントあり!】

①ビジネス全体像セミナー
②ワーママ必見!最短で結果を出す時間術セミナー
③具体的な時間術セミナー

豪華3本立て、約90分の有料セミナー動画を
期間限定で無料でプレゼント!

 

ここまで無料で出しちゃっていいんですか?
と、なかなか好評です。

 

期間限定なので
お早めに受け取ってくださいね。↓↓↓

無料でメルマガに登録する

はっぴーについて

会社員で営業職として働きながら3歳と0歳の子供を育てるママ。

激務・家事・育児に追われる中で、「このままじゃまずい」と今の働き方に疑問を抱く。

仕事も頑張りたい、でも子供の成長も近くで見守りたい、自分のやりたいことにも挑戦したい、という思いで、2020年10月から副業でビジネスを始める。

会社の給料以外で月に30万円以上の収入が入ってくる仕組みを作り、さらにその仕組みを拡大している。

現在は80人以上が参加しているメールマガジンを運営。その他、オンライン講座・コンサルティング業務などを実施。

自分の過去と同じように、

「このまま定年まで働いていくことに限界を感じている」

「いつまでこの働き方をするんだろう…?」

「子供の教育費など将来がが不安」

など、自由な時間が取れないことやお金に対する不安がある人に向けて情報発信をしている。

初心者さんへ

経過報告をまとめてみました。

実績ゼロ、スキルゼロからやってきたこと全て。

公式YouTubeチャンネル

【初心者さん向けに再生リスト作りました】

ABOUT US

はっぴー
はっぴー 東京在住。会社員&3歳息子と0歳娘のママ。大手金融機関勤務のOL。 2020年からネットビジネス開始。開始2週間で5万円の収益達成。働きながらでも、子育てしながらでも、安定して稼げる仕組みを構築。 このブログでは、「なりたい自分になる」をテーマに、忙しい人でも、ママでも出来る自動収益化の作り方について、無料メルマガで情報発信しています。