焼肉ライクから学ぶマーケティング

こんにちは、はっぴーです。

 

先日、
家族で焼肉ライクに行ってきました。

焼肉ライクはこんなお店です

 

 

今回初めて焼肉ライクに行ったのですが、

焼肉ライクを一言であらわすなら、
「お客さんの満足度をとことん追求した
また行きたくなるお店」でした。

 

 

動画も撮ってみました。

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

流行っているお店には必ずと言って
いいほど明確な理由があります。

 

「なぜ焼肉ライクは流行っているのか」

 

焼肉ライクにはビジネスで成功する要素が
たくさん盛り込まれていました。

 

実際に行ってみて、
これは流行るわけだわ!と
納得のお店だったのでブログでシェア
しようと思います。

ぜひ最後まで読んでいただければ
嬉しいです。

 

焼肉が530円で食べられる!安い・早い・美味いがウリの焼肉ライク

 

いきなりですが、
焼肉屋さんのイメージって
どんなものを思い浮かべますか?

 

 

わたしがぱっと思いついたところだと、

・1人じゃ入りづらい

・薄暗い店内

・焼肉の匂いがつくのが嫌

・高い

・食べるのに時間がかかる

・ベタベタしている、油っぽい

こんなところでしょうか?

 

 

でも、実際にお店に入ってみると、
全く真逆のイメージだったんです。

 

 

焼肉ライクは、

・女性1人でも入りやすい

・明るく清潔感のある店内

・匂いはほぼつかない

・安い

・早い

・ベタベタしていない、油っぽくない

と、まさに「こうだったらいいな」を
叶えてくれた焼肉屋でした。

 

 

焼肉ライクのここがすごい!差別化ポイント

えっ、ここカフェですか?女性1人でも入りやすい店内

 

まず大前提として、
焼肉ライクは「1人焼肉推奨店」なんです。

 

「焼肉=2人以上で食べる」

という概念をとっぱらって、
1人でも食べたい時に焼肉が食べれるお店
として作られたのです。

 

 

お店の外観はこんな感じ。
一見普通の焼肉屋さんに見えますが…

 

 

店内に入ってみると、

「えっ、ここカフェですか?」

と一瞬目を疑ったほど。

 

 

焼肉屋のイメージの1つでもある、
1人じゃ入りにくい、薄暗いという
イメージとは真逆のオシャレな店内に
びっくりしました。

 

 

店内は常に満席で、案内されるまで
順番を待っていると、

「ランチタイムご飯無料」や
「黒毛和牛半額」といったチラシに
目がいきました。

 

 

こういったチラシを掲示したり、
待っている時間も飽きさせない工夫が
ところどころにされており、

本当によく考えられたお店だなぁと
思いました。

そしてここからさらに、
焼肉ライクが仕掛けた魅力に
どんどん引き込まれていきます。

 

席に案内されるまでに
椅子に座って待っていると、

ぱっと目についたのが
お店のコンセプトでした。

 

 

座った時にちょうど目線の高さに
合うように設置してあって、

こういうちょっとした気配りが
お客さん思いだなぁ〜と思いました。

 

そして、わたしが何より感動したのが
「お客さまのために作りました!」という
コンセプトです。

 

以下、そのまま引用↓

焼肉ライクのこだわり

おいしい焼肉をもっとリーズナブルに
食べられるお店が欲しい。

サッと焼肉を食べたいと思った時に気軽に
入れるお店が欲しい。

だからつくりました。

味にこだわり、提供スピードにこだわり、
お客様に「こんなお店が欲しかった」と
価値を感じてもらえる焼肉店。

1人でも。家族でも。

 

このように、
顧客のニーズをしっかりとらえており、
今までハードルが高かった焼肉屋の
マイナスな部分をすべて排除した、

まさに、お客様の声が反映されたお店でした。

 

 

また、見せ方も上手いんですよ。

食べる前にお米のこだわりを
しっかりとお客さんに伝えることで、

「きっとこのお米は美味しいに違いない」
「どんな美味しいお米なんだろう?」

と、食べる前にワクワク感を
味わうことが出来ました。

 

 

実際に席に案内されると…

 

 

 

こんな感じで、
ひとり1台網焼きがありました。

 

これが無煙のロースターなので服に
匂いがほとんどつかない。

 

また、2分に1回
空気の入れ替えも徹底されていたので、
匂いを気にせず焼くことが出来ました。

 

ランチタイムにサクッと1人で食べに
行ったとしても、服に匂いがつきにくいので、
安心して食べられます。

 

 

あと、個人的に…

焼肉って自分の食べたい火加減で
食べたいじゃないですか?

 

 

みんなでワイワイ焼きながら
食べる焼肉ももちろん好きなんですが、

大勢だとなかなか自分好みの焼き加減で
食べることが出来ないんですよね。

 

でも網が1人1台あることにより、
自分が食べたいタイミングで食べれる
というニーズにも対応出来ちゃうのです。

 

 

そして、
メニューもタッチパネルで
宙に浮いているので
指1本で操作が出来ます。

 

どうしてもテーブルに置いてあるタイプの
タッチパネルや冊子メニューだと
手で持つ分、ベタベタしてしまいますからね。

 

全てが自動化・仕組み化された店内。だから安く提供できる!

 

特に感動したのが、

お水も箸もおしぼりもエプロンもお会計も。
すべて自動化されていたところでした。

 

 

 

箸、おしぼりなどの必要なものは
すべて引き出しにセットされているので
人件費は大幅にカット出来るんですね。

 

 

飲食店を経営していく上で
最もコストがかかるのが人件費なんです。

 

 

だからそこを自動化をして
とことん人件費をカットすることで、

美味しい焼肉を安く提供出来る
というわけです。

 

 

自動化するにあたり
かなり初期投資していますが、

長期的に見ても絶対に回収出来る
見込みがあるからこその投資だなと
感じました。

 

ビジネスをやる上で必要な考え方として、
「ビジネスは長期的な目線で考える」

ということが大事になってきます。

 

 

一見、初期投資でコストがかかる
ように見えても、

長期的な目線で見れば、
むしろこっちの方が
断然コスパがいいです。

 

 

さらに、
感動したポイントとしては、
掃除のしやすさです。

 

 

これも、ほんのひと工夫するだけで、
人件費や手間を大幅にカット出来ます。

 

 

タレの配置に注目!
↓  ↓  ↓

 

 

タレのラックを壁にくっつけているので
スペースも広く使うことが出来ます。

 

そしてここにはもう1つ隠された利点が
あります。

 

タレをテーブルに直接置いてしまうと、
液垂れしてどうしてもテーブルがベタベタ
してしまうんですが、

宙に浮かせることで圧倒的に掃除が楽
になります。

 

ボトルをどかして拭くという
面倒な作業がなくなり、
サッとひと拭きで終了です。

 

タレの種類も豊富で、
味を飽きさせないような工夫も
されていました。

 

 

まさに、

痒い所に手が届く、
お客様に喜んでもらえることを
第一に考えられたお店だなって
思いました。

 

早い!座って3分で出てくる感動レベルの早さ

 

そしてとにかくびっくりしたのが
料理が提供されるまでの早さです。

 

席に座って、
メニューを頼んでから
火をつけて、
お水を入れておしぼりで手を拭いて、
エプロンをつけたタイミングで
料理が提供されました。

 

 

その間、約3分。
カップラーメンばりの早さです。

 

 

料理を頼んでから提供までが早いので、
時間がない人や、
サクッと食べて早く仕事に戻りたい
サラリーマンにもぴったりです。

 

 

実際に出てきた料理がこちら↓

 

 

これで530円です!!
すごくないですか?

 

 

わたしはバラカルビセットを
注文しました。

もう530円でお腹いっぱいです。

 

 

メニューがこちらです。
↓  ↓

焼肉ライク 船橋ららぽーと前店の説明

 

 

また、さすがだなと思ったのが
お肉を100gから用意しているところ。

 

女性や子どもなど、
普段そこまでガッツリ食べない人も
100gから選べることでしっかりと
ターゲティング出来ているんですよね。

 

で、ガッツリ食べたい人には
メガ盛りで対応出来ているので、
全てのお客様の層を取っていって
いるんです。

 

メガ盛りも、
お肉450gで1540円という破格の安さ。

 

また、メニューはインバウンドにも
対応していて、英語表記もありました。

 

外国人もしっかりと取り込む戦略ですね。

 

だから1人でも、家族でも、
カップルでも、外国人でも、

お客さん全員が満足出来る仕組みに
なっているのです。

 

ハッピーアワーで暇な時間帯も売り上げを狙う

 

14時から18時までの時間帯は
ハッピーアワーをやっています。

 

この意図としては、
比較的に客足が落ち着く時間帯に
安くお酒を提供することで
お客さんに来店してもらうというものです。

 

 

生ビールが180円
ハイボール、レモンサワーが50円
という破格の価格で
一気にお客さんの目を引きます。

 

 

この価格は最初の一杯だけですが、
時間内であればグラスビールで140円、
ジョッキで280円が何杯でも
飲めちゃいます。

 

 

こうやって暇な時間帯にも
いかにしてお客さんに来てもらえるかが
売り上げを伸ばす鍵になっています。

 

リピーター戦略。圧倒的な回転率。

 

ここまでくると、
焼肉ライクはどこで利益を取っているの?って
疑問が出てくると思います。

結論から言うと、
リピーターを増やし回転率を良くすることで
利益を出しています。

 

 

まず顧客の満足度をとことん追求し、
リピーターを増やします。

 

顧客満足度が上がれば、口コミも
起こりやすく、SNSでの拡散も期待
されます。

 

それによりさらに多くのお客さんに
認知され、新規のお客さんも来店
してもらえるようになります。

 

そしてもう1つは、圧倒的な回転率です。

1人焼肉のビジネスモデルは回転率が
かなり高いです。

 

なぜならお客さんは1人で来店した場合、
食べ終わったらすぐにお店を出る可能性が
高いからです。

 

一般的な焼肉屋と比べ滞在時間が短いので、
次々とお客さんが入れ替わります。

 

これにより焼肉ライクは、

「1人焼肉推奨店」という話題性で
リピーターを獲得し、口コミを味方につけ、
圧倒的な回転率を
キープながら
利益を出していた
のです。

 

 

「お一人様」という言葉が定着してきた今、
焼肉ライクは「1人焼肉」という
まさに時代のニーズにマッチしたお店だなと
感じました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

焼肉屋の既存のマイナスイメージを
壊して、「お一人様」を可能にしたのが
焼肉ライクです。

 

お客さんもお店も双方がWin-Winの関係
だからこそビジネスは上手くいくのです。

 

「お客さん」は安くて早くて美味しい
焼肉が食べられる。

その結果、お客さんは満足して
いい口コミが広がり、
濃いリピーターがたくさん増える。

 

 

「お店」は全て自動化し、
人件費を大幅にカットすることで
お客さんの「あったらいいな」を
実現することが出来る。

その結果、リピーターが増え、
高回転率をキープすることで
利益を生み出すことが出来る。

 

 

ビジネスは、
「お客様の悩みを解決すること」

お客様に喜んでもらうこと」です。

 

これを徹底的に追求していった結果、
焼肉ライクは一気に人気店になったのです。

 

わたしもすっかり焼肉ライクさんの
ファンになりました。
近いうちにまたリピートしようと思います。

【期間限定】無料メルマガで「パソコン1台で働かずに収入を得る方法」入門テキストと「お悩み解決サポート」をプレゼント!

 

完全無料です。
ブログでは語れない話は無料メルマガで発信中。
      
【本メルマガで学べること】
 
月収100万円を会社員をしながら稼ぐ
起業家から学んだ知識

 
・文章が書けないなんて言わせない!
文章がスラスラ書けるようになる
極秘テクニック
 
・もうTwitter集客で迷わない!
集客に時間は極力かけずにファンを
増やしていける方法
 
・激務&ワンオペ育児しながらでも
ビジネスで成果を出している
はっぴーの時間管理術

 
・なぜこんなに時間がない中でも
自動で収益があがるのか?
「仕組み化のカラクリ」
とは?

 


無料でメルマガ登録する
 
メルマガにご登録いただいた方に

期間限定で「パソコン1台で働かずに

収入を得る方法」入門テキストを

プレゼントしています。
⬇️  ⬇️  ⬇️  
期間限定無料プレゼントを受け取る
 
※メールアドレスのみで簡単に登録できます。

※いつでも登録解除できます。

ブログでは言えない内容はメルマガで公開中です↓(画像をクリック)

完全無料です!テーマ:会社に依存しないで、自力で稼ぐ方法だけでなく、一人一人に寄り添い、その人の人生を変える!「なりたい自分になれる」人生を送る人を増やしたい。【無料プレゼント】自動収益化のカラクリが分かるレポートをプレゼント!ぜひ受け取ってみてください。

 

ABOUT US

はっぴー
はっぴー 東京在住。会社員&3歳息子と0歳娘のママ。大手金融機関勤務のOL。 2020年からネットビジネス開始。開始2週間で5万円の収益達成。働きながらでも、子育てしながらでも、安定して稼げる仕組みを構築。 このブログでは、「なりたい自分になる」をテーマに、忙しい人でも、ママでも出来る自動収益化の作り方について、無料メルマガで情報発信しています。