Twitter攻略!ツイートを完全自動化する方法とそのメリットとは?

こんにちは、はっぴーです。

 

 

今回は、

もう集客に困らない!
ツイートを完全自動化する方法とそのメリット
について書いていきます。

 

 

Twitterをガチるなら
Bot化しましょうよというお話です。

 

 

毎日おはツイ・ツイハイで
疲れていませんか?

 

 

やるべきなのはそこじゃありません。

 

 

定期的に役に立つツイートが流れていれば
自然にファンがを増え、

フォロワーさんは増えていきます。

 

 

わたしはTwitter運用2カ月半
フォロワーさんが1500人になりました。

 

 

ちゃんとツイートで価値を提供出来ていれば
フォロワーさんは右肩上がりで
増えていきます。

 

 

おはツイ・ツイハイとはおさらばして、
まずはツイートを自動化しましょう。

 

 

ツイートを自動化するメリット

 

大前提として、あなたがTwitterを
使ってなにかしらマネタイズしたいなら

集客には極力時間をかけない方がいいです。

 

 

というのも、
ビジネスっていうのは

「価値提供」なんですね。

 

 

 

つまりお客様に

「楽しんでもらう」「喜んでもらう」
ことです。

これを何よりもまず第一優先で
やるべきなのです。

 

時間をかけるところは集客では
ありません。

 

 

やるべきことは他にもっと
たくさんあります。

 

 

だからツイートが自動で流れるような
仕組みを作っておくことが大切なのです。

 

 

ツイートを自動化することで
今までTwitterにかけていた時間を

コンテンツ作りにあてたり
家族や子どもと過ごす大切な時間に
あてることが出来ます。

 

 

ツイートを自動化することで

次の日につぶやきたいツイートを
前日までにセットしておくことも出来ます。

 

 

そうすれば、

あなたが会社で忙しく働いている間も
子どもと公園で遊んでいる間も

ずっと価値を提供し続けてくれる
というわけです。

 

 

ツイートを自動化する方法

 

わたしが使っているのはtwittbot
という自動ツールです。

 

 

これがまぁめちゃくちゃ便利で。

 

 

特に会社員をしながらTwitter運用
したい方や、

忙しくてなかなかTwitterに
時間取れないよっていう方に

ぜひおすすめしたいツールです。

 

 

まずグーグルの検索窓に
twittbotと検索してください。

 

 

そうするとこんな画面が出てきます。

 

ログインボタンを選択。

 

 

 

出てきた数字を入力。

 

 

 

連携アプリを確認のボタンを押す。

 

 

 

主に使うのは
「つぶやき」のボタンと「詳細設定」
です。

 

 

つぶやきのボタンを押すと

 

こんな感じで700個までツイートを
ストックしておくことが出来ます。

 

「ココ」と書いてあるところに
140文字でツイートをした後に

「つぶやき追加」ボタンを押せば
ストックされていきます。

 

 

ここまで出来たら次に
ストックしたツイートを
「詳細設定」ボタンで設定します。

 

 

「詳細設定」ボタンを押すと

 

この画面になります。

 

 

ある程度ツイートが貯まってきたら
「つぶやく」を選択し、つぶやきの順番を
決めます。

 

 

まだ10ツイートくらいしか
ストックがない場合は

「つぶやきを停止」の状態で
30ツイートくらいまずは一気にツイートを
作ってみてください。

 

 

「つぶやき順番」は「ランダム」と
「登録順」とあります。

 

 

ある程度ツイートが貯まってきたら
ランダムでもいいですが

まだ十分なツイート数が確保出来て
いないうちは、

「登録順」ツイートをおすすめします。

 

 

ランダムだと同じツイートばかりが
流れたりしてしまう可能性があるからです。

 

 

わたしは「登録順でつぶやく」で
設定しています。

 

 

ここまで出来たら次はつぶやき間隔を
設定します。

 

 

わたしは今でこそ2時間に1回で設定
していますが、

始めたばかりでツイートが少ないうちは
5時間に1回くらいの間隔で大丈夫です。

 

 

最後に「夜間のつぶやき停止」です。

わたしは0:00から7:00の
時間帯はつぶやきを停止しています。

 

 

こちらの設定は任意で大丈夫です。

 

 

今回はtwittbotについて解説しましたが、
SocialDogBotbirdなどの
Twitter自動ツールもあります。

 

 

まずは1つでもいいので
自動ツールを使ってみる。

それだけで
だいぶ集客が楽になりますよ。

 

 

botへの罪悪感

 

きっとここまで読んでくださったあなたは

Botへの罪悪感を感じているのでは
ないでしょうか?

 

 

リアルツイート以外はツイートじゃないとか、

なんか手抜きしている感じがして
使うのをためらってしまうのでは
ないでしょうか?

 

 

わたしも初期の頃は
Botへの罪悪感がありました。

だから躊躇してしまってなかなかBotを
使いこなせなかったんですよね。

 

 

でもこれ

すっっっっごくもったいないです!

 

 

ここで1つ考えていただきたいことが
あります。

 

 

大事なのは
「どうやって」届けるかではなく
「なに」を届けるか。

「どのくらい沢山」届けるかです。

 

 

ビジネスとは「価値提供」です。
どれだけ沢山の人に価値を届けられるかです。

 

 

あなたが一生懸命考えた
渾身のツイートを多くの人に届けること。

 

お客様を楽しませること

お客様に喜んでもらうこと

ためになる情報を届けること

 

考えるべきところは
「どれだけ価値を提供できるか」です。

 

 

それを最優先で考えるのであれば
手段は二の次でいいのです。

 

 

よっぽどのファンでない限り

あなたのツイートを過去まで遡って
みてくれる人はいませんよね。

 

 

せっかくいいツイートをつぶやいても
1回きりしか流れないのはもったいないです。

それに、一生ツイートを考え続けなければ
いけないのはしんどいですよね。

 

 

そもそもツイートの数が少なければ

気づいてももらえないし
覚えてももらえません。

 

 

忙しいからといって
ツイートの回数が減ったり、

ツイートするのがおっくうに
なってしまうのは本末転倒です。

 

 

であればBot化して、

有益な情報をたくさんつぶやいた方が
お客様にも喜ばれます。

 

 

普段はBotにつぶやいてもらって

プラスアルファでその都度
ツイートすればいいのです。

 

 

ツイートはそもそも流動資産ですが
Botにストックしておけば
大切な「資産」になります。

 

 

もっとビジネスを楽にしたいのであれば、

①「資産になる」作業しかやらない。

②徹底的に自動化・レバレッジをかける。

 

 

そのために大事なのは2つ。

①Twitterには時間と労力は極力かけないこと。

②お客様の役に立ち、喜ばせること、
楽しませることが
最優先。

 

 

Twitterにかける時間は
リプを丁寧に返す時間や

リツイートしてくれた方にたくさん
使いたいですよね。

 

毎日ツイートを考えることより
他にもっとやることがあります。

 

ブログ書いたり、メルマガ書いたり
時間がないのであれば

「資産」になる作業を最優先にすべき
なのです。

 

 

まとめ

 

今回の内容をまとめると、

①集客には極力時間をかけない。
徹底的に自動化・レバレッジをかける。

 

②そのためにはBot化するべし。

 

③大事なのは「どうやって」届けるか
じゃなくて「なに」を届けるか。
「どのくらい沢山」届けるか。

 

④ツイートを通じて、
お客様に楽しんでもらう・喜んで
もらうことが大切。

 

 

いかがでしたでしょうか?

上手くBotを活用して
時間を有効的に使っていきましょう。

ブログでは言えない内容はメルマガで公開中です↓(画像をクリック)

メルマガでは会社員が赤ちゃんを育てながら収益化した方法を発信しています。

全て無料です。

期間限定でプレゼント中⬇️

私が5万円の教材を元に作り上げ、
続々と感想をいただいているレポートです。


さらに期間限定で
追加プレゼントもご用意しております。


豪華3本立て、約90分にも及ぶ
有料教材の一部を抜粋したセミナー動画を
期間限定で無料でプレゼントしています。

①「ビジネス全体像セミナー」
②「最短最速で結果を出せる時間管理術セミナー」
③「具体的な時間管理術セミナー」

読者さんからは、

「はっぴーさん、こんなに無料で出しちゃっていいんですか?」

「なかなか作業時間が取れずに悩んでいましたが、はっぴーさんの時間管理術を聞いて目から鱗でした!すぐに実践します!」

と好評です。

ぜひこの機会に受け取ってみてくださいね。

無料でメルマガに登録する