こんなコンサルタントは要注意?はじめてコンサルティングを受ける際のコンサルタントの選び方

 

こんにちは、はっぴーです。

 

今回は、
はじめてコンサルティングを受ける際の
コンサルタントの選び方

についてお話していきますね。

 

結論から先にお伝えすると、
いくら稼いだという実績で選ぶのではなく、
そのコンサルタントのことが好きで
尊敬できるかどうかで選びましょうよ

というお話です。

 

なぜこの記事を書こうと思ったかというと、
何を基準にコンサルタントの良し悪しを
判断すればいいのかわからない

というお声をいただくことが
多かったからです。

 


事実、
ビジネスを始めたばかりの人は
知識や経験がなく、

良いコンサルタントの見極めが出来ずに

あまりよろしくないコンサルタントに
高額投資してしまうというケースは
よくあることです。

 

実際に私のお客様でも
過去にコンサルに100万円投資したけど
選び方に失敗し、

結局1円も稼げずに
相談してきてくださった方もいます。

 

私は運良く
良いコンサルタントに
巡り会えたけど、

そもそもまだ一度もコンサルを
受けたことのない人にとって、

コンサルタントの選び方って
未知の世界だと思うんですよね。

 

だからこそ、
「教材だけでビジネスを
進めていくのは限界があるな…

コンサルも視野に入れて検討したい。
でも誰から教わったらいいんだろう?」

と思っている人へ。

 

自分にあった良いコンサルタントを
見極められるように

私の知見や経験を踏まえて
全力でお伝えしていきます。

 

もしこの判断基準を間違えてしまうと、
ビジネスが上手くいかないどころか
最悪の場合、

1円も稼げずにビジネスを諦めてしまう
なんてことにもなりかねません。

 

だからこそ、
コンサルタントを選ぶ際は

そのコンサルタントが
自分の理想としている未来に
連れていってくれる人なのか?

ここをしっかりと見極める必要があります。

 

ということで、
自分に適切なコンサルタントを
見極める方法を探していた人に

役立つ内容になっています。

 

ぜひじっくり読んでみてください。

 

こんなコンサルタントは要注意?

 

最初にとても大事なことをお伝えします。

 

それは、
お客さんのことを第一に考えられない
コンサルタントはやめておいたほうがいいです。

 

例えばすごく極端な例を言うと、
自分の利益だけを優先して

お客さんに必要のない教材を
売りつけてくるような人です。

 

お客さんがその教材を
心から欲しいと思っていたり、

お客さんにとってその知識が
本当に必要だと判断したのであれば

勧めてもいいと思うんです。

 

でもお客さんは欲しいと思っていない、
もしくはそのお客さんにとって
本当に必要ではない教材を、

師匠と弟子という関係を利用して
ゴリゴリ勧めてくるのは違うかなと。

 

そもそも貴重なお金をいただいている以上、
コンサルタントは

私が持っているすべての知識を
あなたに託します!くらいの気持ちで

お客さんと向き合うべきだと
思うんですよね。

 

あとは、
自分がこのやり方で上手くいったから
これが正しい方法なんだと決めつけて、
相手にもそれを押し付けてしまう人。

 

例えば、
ひとえに「お客さん」といっても、

小さくてもいいからまずは
実績を出して自信をつけてから
ビジネスの土台を作っていきたい

と思っているお客さんもいれば、

 

長期目線で考えて
先にしっかりとした土台を作ってから
収益化できればいい

と思っているお客さんもいます。

 

そんな時に、
「私はこれで上手くいったんで、
この方法でやってください」と

自分が成功した手法を押し付けるのか、

 

まずはお客さんの意向をヒアリングした上で
「こっちのやり方はどうですか?
これなら出来そうですか?」と

寄り添った提案ができるのか。

 

もし一方的にコンサルタントの価値観を
押し付けられてしまった場合、

お客さんは、
「あ、自分の意見や考えは言ってはいけないんだな」

と思ってしまいます。

 

一度そうなってしまうと
質問しづらい雰囲気になってしまい、

なんのためにコンサルを受けて
いるのかが分からなくなってしまいます。

 

あとは
とりあえず教材だけ渡しておいて
あとは自分でやっておいてね。

質問があればすべてチャットで
お願いします。

というスタイルのコンサルティング。

 

もしこれが
ビジネスを始めてある程度経っている人や
中級者ならそれでもいいと思うんです。

 

でもまだビジネスを
始めたばかりの人に
とっては、

自分が分からないことが
分かっていなかったりします。

 

だからコンサルタントは、
お客さんの思っていることや
分からないことを言語化して

お客さんのレベルに合わせて
噛み砕いて伝えてあげることが必要です。

 

文章でなかなか伝わりにくい場合は
通話だったり対面で直接会ったりして

お客さんにとって一番最適な方法を
瞬時に判断し伝えてあげる。

 

こうやって
お客さんに寄り添って、
1人1人にあった方法を
カスタマイズしてあげるのが

コンサルタントの本来のあるべき姿
だと思います。

 

他にもよくあるのが、
知識があるがゆえに
本質ばかりを伝えすぎて
抽象的になってしまうケース。

 

これって
一見良いコンサルタントに見えて、
実はお客さんのために
なっていないなって思います。

 

本人は良かれと思って教えていても、
初心者さんからすると

 

内容が難しすぎて自分に落とし込めず、
結局何やったらいいかわからない。

で、手が止まってしまう。

 

そうならないためにも、
お客さんはどうしたら満足してくれるかな?

分かりやすく伝えるにはどうしたらいいかな?

ってお客さんの立場になって考えて、
ケースバイケースで対応するのが
コンサルタントの役目だと思うんですよね。

 

お客さんのことを第一に考えられる人なのか?

 

ここがコンサルタントを判断する上で
かなり重要な判断基準になってきます。

 

といっても、
お客さんのことを第一に
考えられる人かどうかなんて
なかなか判断しづらいと思います。

 

そういう時こそ私は
普段の発信をじっくりと
見るようにしていました。

 

そうするとその人の考え方とか
人との接し方が自然と見えてくるようになります。

 

ブログやメルマガを読んでみたり、
メルマガに返信してみるのも
おすすめです。

 

その人のことが好きで尊敬できるかどうか

 

最終的にはここにつきるかなと。

 

事実、私がコンサルを受ける時は

心から信頼できて
この人についていきたい!

この人みたいになりたい!

と思った人に
お願いするように
していました。

 

それくらい
「好き」っていう感情を

私は大事にしています。

 

例えば学校の授業。

好きな先生や教え方が上手い先生、
面白い先生の授業はスラスラと
頭に入ってくるのに対し、

分かりにくかったり、
ただ教科書を棒読みしているような
先生の授業は何を言われても
なんか頭に入ってこないかったんですよね。

 

ビジネスもそれと一緒で、
尊敬していたり
人として好きな人から教わることからこそ
早く結果が出るんですよね。

 

それにコンサルティングとなると、
教える方も教えられる側も
長期間やりとりを交わすことになります。

 

だからこそ
どんなに実績がある人でも、

どんなに自分を理想の未来に
連れていってくれそうな人でも、

人として好きになれなかったり、
価値観が合わないのであれば

コンサルティングは
受けない方がいいなって思います。

 

自分と似た環境にいる(いた)人かどうか

 

これの私の中で重要視した部分です。

 

というのも、
私が誰から習おうか?を考えた時に

自然と惹かれていったのは
「自分と似ている人」でした。

 

例えば私の場合だったら、

・会社員
・営業職
・激務
・ワーママ
・2児の母
・産休中にビジネス始めた
・30代
・本気で人生変えたい

という状況下でビジネスをはじめました。

 

だから必然的に
自分と似た環境の
発信者さんの
発信は
共感できるし、

自分と同じような環境にいたからこそ
再現性があるかなと思いました。

 

実際に私のお客様も

産休育休中に副業を探していて
ビジネスを始めたママだったり、

なかなか時間が取れない会社員だったりと

私と同じような環境で
ビジネスを始められた人が多いです。

 

どうやって時間をやりくりして
ビジネスに取り組んできたのか?

といった話が直で聞けるのも、

似たような環境の発信者さんから
教わるメリットになりますね。

 

優しすぎないかどうか(厳しさの中に愛があるかどうか)

 

ここも私の中では
すごく意識したポイントです。

 

「それで大丈夫です。」

「いいんじゃないですか。」

と、教え子がやってきたことを
全て肯定するコンサルタントでは

何のためにコンサルを受けているのかが
わからなくなります。

 

大人になるとなかなか
自分のために叱咤激励してくださる方って
いないと思うんですよね。

(伝える方も伝えにくいだろうし…)

 

だからこそ私は、
しっかりと自分に足りていないところや
間違った考え方を指摘してくれる人こそが

良いコンサルタントだと思っています。

 

時に厳しく、
でも目標を達成できた時や
頑張った時は
一緒になって
喜びを分かち合える。

 

これは私の実体験ですが、
厳しさの中にも愛のあるコンサルタント
選ぶようにしています。

 

成長意欲があるかどうか(自己投資をしているかどうか)

 

ここも私の中では重要視しているところです。

 

ようは、
新しいことを勉強したり、
挑戦しているコンサルタントどうか

ということです。

 

ビジネスの第一線から退いている
コンサルタントも

知識や経験が豊富であれば
魅力的なのですが、

私としては常に上を目指していきたい
という思いもあったので

同じような価値観の方から
習いたいなと思いました。

 

やっぱり新しいことに
挑戦する姿は単純にかっこいいし、

自分もそうなりたい!と思います。

 

いくら稼いだという実績だけで判断しない

 

どうしてもビジネス系の発信だと
いくら稼いだという実績に
ついつい目がいきがちです。

 

でも私は
実績だけがすべてではない
思っていて。

 

なぜなら必ずしもすごい実績を出した人が
人に教えるのも上手いかというと

そうではありません。

 

スポーツの世界でも
現役時代に第一線で活躍していた選手が
引退して名監督になるかというと

そうではないですよね。

 

プレイヤーの実績と人に教える能力って
別物なんですよね。

 

だからこそ実績だけで判断せずに
私の場合は「人」で判断するように
していました。

 

もちろんすごい実績の人から教わるのも
少し先をいく人から教わるのも

どちらが正しいとか間違っているとかを
言いたいのではありません。

 

どっちも正解だと思います。

 

ただ私の場合、

いきなり初心者のうちから
年収何億稼いでますという人から
教わりたかったかというよりかは、

自分と同じような環境からビジネスを
スタートさせて結果を出している

自分の少し先をいく発信者さんから
教わりたいなと思いました。

 

なぜなら初心者のうちは
自分とあまりにもかけ離れてしまうと

どうしても内容が抽象的になるし、
自分には落とし込めない思ったからです。

 

例えばはじめてビジネスについて
勉強しようと思った時に、

いきなり孫正義さんから
ビジネスを習おう!と
思わないのと一緒です。

 

それより私は、
収入が月に数十万という人から
丁寧に教わりたいと思っていました。

 

とはいえ、
どうやって選んだらいいの?と
思うかもしれません。

 

方法としては、
1回会ってみるとか
通話してみるとか

選ぶ基準は色々あります。

 

私の場合は
この人だ!と思った人の
メルマガに返信して

zoomでお話させていただける
チャンスをいただきました。

 

最初にメールを送った時は
もうドッキドキでしたよ笑。

 

メールは半日かけて考えたし、
変な文章になってないかな?って
何度も何度も確認しました。

 

何言ってるんだ、この人は?
って思われたらどうしよう・・・

と、不安な気持ちでいっぱいだったけど
やってみないことには始まりません。

 

でも勇気を出して自分から連絡した結果、

無事にコンサルを受けることができたので、
本当に良かったなって思っています。

 

まとめ

 

ということで、

コンサルタントの選び方について
いろいろとお話していました。

 

繰り返しになりますが、
「誰から習うか?」によって
今後のビジネスや人生は大きく変わってきます。

 

こういう人から教わるべきだとか
これが正解といったことはありません。

 

ただ1つの判断基準として
今回お伝えした内容をまとめると、

・お客さんのことを第一に考えているか

・この人みたいになりたい!と思えるか

・人として好きで価値観があうか

・自分と似た環境にいる(いた)か

・優しすぎないか

・成長意欲があるか

・稼いだ実績だけで判断していないか

 

これらを基準にして選べば
激しく失敗することはないかなと。

 

私が最終的にコンサルタントを選ぶ
決め手となったのは、

「いくら稼いだという実績ではなく
その人のことが好きかどうか」

でした。

やっぱここかな^ ^

 

コンサルも視野に入れてるけど
何を基準にコンサルタントを選べばいいの?

と悩んでいる人の
参考になれば嬉しいです。

今だけの期間限定プレゼント!


私は現在会社員と育児をしながら
インターネットで収入を得ています。

 

一番仕事が忙しかった時は
月の残業時間が80時間を超え、
土日も仕事をするという

まさに仕事づけの毎日
送っていました。

 

今の生活を定年まで続けるのは正直キツイ。
何か別の働き方はないのか?

と探していたところ、

働く時間を増やさずに
自動で収益を増やす方法
たどりつきました。

 

さらに知識をつけて実践したところ、

ついに副業収入が
会社員の給料を超えました!

 

この経験を活かし、
私と同じように
働き方で悩んでいる人や

家族との時間を大切にしたいと
思っている人を救いたい。

 

そう思って情報を発信しています。

 

私がまったくのゼロの状態から
どのようにしてインターネットから
収益を得られるようになったのか?

 

その秘密をテキストにまとめました。

 

今だけ期間限定
メルマガの中で公開しています。

 

わかりやすい!
私にもできそう!

と嬉しいお声もいただいております。

 

もし興味があれば
読んでみてください^ ^

 

→「ビジネス初心者のワーママがパソコン1台で収入を得る方法」を読んでみる

 

無料のメール講座では
初心者でも会社員でも
子育てしながらでもできる方法

お伝えしていきますね♪

 

【さらに追加プレゼントあり!】

①ビジネス全体像セミナー
②ワーママ必見!最短で結果を出す時間術セミナー
③具体的な時間術セミナー

豪華3本立て、約90分の有料セミナー動画を
期間限定で無料でプレゼント!

 

ここまで無料で出しちゃっていいんですか?
と、なかなか好評です。

 

期間限定なので
お早めに受け取ってくださいね。↓↓↓

無料でメルマガに登録する

はっぴーについて

会社員で営業職として働きながら3歳と0歳の子供を育てるママ。

激務・家事・育児に追われる中で、「このままじゃまずい」と今の働き方に疑問を抱く。

仕事も頑張りたい、でも子供の成長も近くで見守りたい、自分のやりたいことにも挑戦したい、という思いで、2020年10月から副業でビジネスを始める。

会社の給料以外で月に30万円以上の収入が入ってくる仕組みを作り、さらにその仕組みを拡大している。

現在は80人以上が参加しているメールマガジンを運営。その他、オンライン講座・コンサルティング業務などを実施。

自分の過去と同じように、

「このまま定年まで働いていくことに限界を感じている」

「いつまでこの働き方をするんだろう…?」

「子供の教育費など将来がが不安」

など、自由な時間が取れないことやお金に対する不安がある人に向けて情報発信をしている。

初心者さんへ

経過報告をまとめてみました。

実績ゼロ、スキルゼロからやってきたこと全て。

公式YouTubeチャンネル

【初心者さん向けに再生リスト作りました】

ABOUT US

はっぴー
はっぴー 東京在住。会社員&3歳息子と0歳娘のママ。大手金融機関勤務のOL。 2020年からネットビジネス開始。開始2週間で5万円の収益達成。働きながらでも、子育てしながらでも、安定して稼げる仕組みを構築。 このブログでは、「なりたい自分になる」をテーマに、忙しい人でも、ママでも出来る自動収益化の作り方について、無料メルマガで情報発信しています。